2012年06月23日

おふ、part.3


今回、集まったギターは計12本+エレガット。
スタジオ内にならべられたギター・・・
眺めるだけでも壮観ですが、楽器店に並べられたギターと違い、
1本1本に持ち主の思いがこめられていることで、全く違った素晴らしさを感じました。

さて、私は今回、皆さんの演奏や試奏風景をマイクに収める事で、
皆さんのギターはどんな風に聞こえるのか、また日頃のマイク録音にプラスになる発見があればいいなぁという思いで、
録音の為のPCにへばりつきのつもりでおりました。
しかも、皆さんの生演奏をPA付きで聴ける・・・なんて贅沢なオフだ・・・こんな事を勝手に企んでおりました。

がぁ、しかしぃ・・・

いつのまにか、同じ曲を同じ奏者でギターを変えて弾くとどう聞こえるのか?・・・
に変わっていました。
しかも、弾くのは、わたし・・・らしい

「ぐゎ〜〜ん・・・まさか・・・心の準備が・・・最近弾いてないし・・・どうしよう(T_T)」
でも、ギター好きとは面白いもので、次の瞬間頭に浮かんだのは、

「何弾こう?」

で、撃沈。


そういう訳で、光栄にも12本のギターを順番に弾かせていただきました。
こんな機会はそうあるものではないでしょう。
今でもそれぞれのギターの感覚が残っていますし、忘れられない経験をさせていただきました。
ただ、下手っぴーなのは仕方ないにしても、チューニングが甘いまま弾いてしまったり、
Fujiiギターだけ1音下げになっていたりと、私のミスも重なり、
もっと上手く弾けたら良かったなぁ〜と悔やまれます。


お昼ご飯の休憩を挟み、録音は続きます。
ちなみに、昼食メニューはイスタンブールというお店のトルコライス。
名物という事で全員が同じものを注文。
内心、ちょっと笑う。(^。^)

さて、曲を弾き終わり前を見てびっくり。
gさんが来てくださってました。
数年ぶりにお会いできて、本当に嬉しかったです。
ご挨拶もそこそこに、まだ弾いてます。(笑)


12本の録音を終え、私は楽しみにしていた皆さんの演奏を録音させて頂きました。
sさん、mさん、Yさん、yさん、Sさん・・・とマイク(ステージ)に上がっていただいて、2曲ほどずつ演奏していただきました。
生音の演奏も私は聴いていて凄くよかったのですが、PAを通した演奏も、これまたしびれる位感動しました。
また、ルシアーのFさんがPA無しで軽く弾かれているのもこっそりと聴かせて頂きましたが、これも心に染みる素晴らしい演奏でした。
これは私の個人的な考えですが、私がギターを作っていただくとしたら、ギターの知識や製作の技術は勿論ですが、
やはり、それと同じくらい弾く側の事をより良く理解して下さる方のほうが、自分の考えを伝えやすいと思いますし、
出来れば同じ様な音楽を演奏されているルシアーの方がいらっしゃったら最高かも・・・そんな事を考えました。


楽しい時間はあっという間です。
お時間の都合で先に帰られる方をエレベーターまでお送りさせて頂きましたが、心の中ではまたお会いできますように・・・
そんな感謝の気持ちでいっぱいでした。
その後、駆け足で忘れていたギターの写真を撮ったり、ギターを弾かせていただいたり。
もう少し時間が欲しかったですが、やっぱりあっという間ですね。
後片付けと車への機材の積み込み、ロビーでの手続き等を終え、皆さんとお別れです。

皆さん、本当にありがとうございました。
また、粗相をしでかしたり失礼な事もあったと思いますが、どうかおゆるしくださいませ。
またお会いできますように。
重ねて御礼申し上げます。




では、本当にお待たせいたしました。
今回皆さんがお持ちくださったギターをご紹介します。(演奏順)


The Fields F Cutaway '87(お写真、HPからお借りしました。ごめんなさいm(__)m)
Top:Spruce
Side:Maple
Back:Maple+Jacaranda
Strings:ERNIEBALL / Earthwood 80/20 Silk & Steel Soft '12/6/9



Somogyi SJ Cutaway '97
Top:German Spruce?
Back&Side:koa(単板)
Strings:Godin phos-light '12/6/10



Somogyi SJ Cutaway '04
Top:Europian Spruce?
Side:Jacaranda(ラミネート)
Back:Jacaranda(単板)
Strings:Godin phos-light '12/6/10



Furuya A-500C '06
Top:Europian Spruce?
Back&Sides:Rosewood
Neck:Mahogany
Strings:D'Addario EJ16 '12/6/9



Furuya A-500C '05
Top:Englemann Spruce
Back&Sides:Indian Rosewood



Fujii SJ '08
Top:Spruce
Back&Sides:Indian Rosewood
Neck:Mahogany



Yokoyama AR-GB '07
Top:German Spruce
Back&Side:Brazilian Rosewood
Neck:Mahogany 1P
Strings:SIT (Stay-In-Tune) Royal Bronze Tokio Uchida Signature Set



Lakewood M-32 Cutaway AER '96
Top:Europian Spruce(ネットで出てくる仕様)
Back&Sides:Rosewood
Neck:Mahogany
Strings:Martin MEC12 '12/6/6



Baranik '07
Top:German Spruce
Back&Side:Brazilian Rosewood
Neck:Mahogany
Strings:Elixir nano phos-light '12/6/9



Fernandes FW-??0
Top:ジャーマン or アラスカ スプルース
Back&Sides:Jacaranda or Rosewood
Neck:くるみ
Strings:D'Addario EJ11 '12/6/9



Larrivee L-10 DX '79
Top:Sitka Spruce
Back&Sides:Rosewood
Neck:Honduras Mahogany
Strings:MARQUIS M-2100 '11/2/9



S.Yairi YD-505 '83〜'85ごろ(後列左のギターです。集合写真でごめんなさいm(__)m)
Top:シダー
Back&Sides:マホガニー
Neck:メイプル&マホガニー5プライ
Strings:Galli LS20 phos-light '12/6/10




(曲は「Abide With Me/Great Dreams From Heaven」)


posted by gonbe at 03:31| Comment(37) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。