2012年11月25日

録音

いつの間にか秋も通り越して冬になろうとしていますが、皆様お元気でしょうか?
もうすぐ恐怖の繁忙期が始まろうとしています。
今年は何も準備をしない会社のお陰で、繁忙を通り越して崩壊するのでは?・・・という噂が周りでは囁かれておりますが、次回ブログの更新があれば、まだ何とか生きているという事でしょうか。(笑)
こんな時はギターでも弾いていないとやってられない?・・・とばかりに、You Tubeにせっせとアップしておりました。(笑)

録音に関しては、ここ数年間やってきたにもかかわらず、いまだに「う〜ん?(-.-;)」と感じながらやってます。
一番の原因は、いつも適当な私の性格によるものだとはわかっているのですが、これがなかなか・・・(笑)
それに加えて、過去の「オカルト」や、原因不明のマイクのゲイン低下現象などなど・・・。
マイクや機材のせいにして「新しいマイク買っちゃおうか!?」・・・ここまでくると末期症状ですね。( ̄◇ ̄;)

最初の頃は、結構マイクを近づけて録音していました。
いわゆる近接効果?で、低音が膨らんだ音になります。
その後、距離を離して録音した時、なんとなく良い感じだったので、しばらくそのやり方で録音していました。

この「My Creole Belle-Katz Rag」はそうやって録音しましたが、聴いてみると、音が小さいのは音量調整のミスなんですが、なんか拾えてないというか物足りないというか・・・。
えっ、演奏が?・・・ごもっともです。(笑)

「My Creole Belle-Katz Rag」



で、今回、マイクを10cmほど近づけて録音してみたのがこれです。
「Luke's Little Summer」


まぁ、どちらも目くそ鼻くそじゃないか(笑)・・・と思われるかもしれませんが、自分的には大きな違いを感じるのです。
マイクの距離だけでもこれだけ印象が変わるのですが、これがいつも同じように録音出来るか?というと、これが毎回違う結果になるので、なかなか難しいというか、奥が深いというか。

というわけで、こうやってギターの練習と録音の練習を積み重ねて遊んでいられるのもあとわずか。
崩壊しないことを祈っております。(〃ω〃)


posted by gonbe at 01:12| Comment(12) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。