2014年02月21日

匠の技

久しぶりの更新となりましたが、皆様お元気ですか?
前回は、繁忙期をどう乗り切ろうかと頭の中が一杯でした。
その繁忙期ですが、今回は本当に大変でした。
原因は色々とあるのですが、今回はそれがずーっと後を引き、1月中も半繁忙期状態で、新年のご挨拶も出来ない始末でした。
例年は、1月、2月と徐々に体調と心を平常値に回復させる期間なのですが、今年はそれがなかなか出来ずに、もう2月も終わろうとしています。
このまま夏の繁忙期を迎えると思うと・・・なんともはや・・・(-_-;)

ちょっとぼやきましたが、そんな中でもこんな私に手を差し伸べてくださる方々がいらっしゃいました。


体も心もクタクタの暗黒状態(笑)のある日、師匠から頂いたコーヒー豆です。
私が大好きなグァテマラのシティーロースト、もちろん師匠の手焙煎です。
当時、自分では焙煎する時間もコーヒーを楽しむ心のゆとりも無かった私には、この師匠のコーヒーは心の奥底に染み渡るような癒しを感じました。
こんなコーヒー、お店では飲めません。


師匠の奥様から届いた全身用のクリームです。
こちらも、ご自身でオーガニックの材料を調達されて自作されたものですが、材料を見ても、体の事を考えた愛情が一杯詰まったクリームだと思いました。
例年、冬場は指がひび割れて血を見るのですが、昨年から使わせて頂いたお陰か、今年はひび割れはまったくありませんでした。


これは先日、ギタ友のOhtaさんに作って頂いたサドルです。
とにかく、素晴らしいサドルです!めっちゃ気に入ってしまいました!
ここだけの話ですが(笑)、リペア関係でこれほどの満足感と感動を憶えた事は、これまでありませんでした。
次、もしサドルを作る事があれば、迷わずOhtaさんにお願いします。(^_^)v
詳しい事は、HPの方でご紹介させていただきましたので、よろしければ、そちらもご覧ください。
木の響(HP)http://fsag47.wix.com/kinohibiki


今回、ご紹介させていただいた皆様、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

最後に、今回「匠の技」という題名でご紹介させて頂きましたが、これまでオフ会で色んな方々にお会いして感じるのですが、皆さん、この「匠の技」をお持ちの方々ばかりだという事に気付きました。
勿論、何かを作る事だけが「匠の技」ではありません。
そういう素晴らしい方々とお会い出来て、本当に幸せだと思っています。
そんな事を考えていると、いつの間にか心が軽くなった様です。(笑)
これからも、またオフ会等、宜しくお願いします。(*^。^*)


posted by gonbe at 02:35| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。