2012年09月23日

Goat Island

最近、また仕事がハードになっております。(>_<)
新米の時期ですね〜、お米が美味しい季節です。

先日、車で住宅街の道を走っていると、車道のド真ん中で女の子が数人地面に座り込んで私の行く手を阻んでおりました。
何をしているのかと思えば、たこ焼きをつついており・・・(´∀`)
んん〜・・・大阪してるわ(笑)と、なんとなくほのぼのしながら通り過ぎましたが、なぜか妙に印象に残る風景でした。

ところが、これがイギリスやアイルランドの田舎の方になると、一面、牧草が茂る高原や岩山。
そこには羊や山羊が自由に戯れ・・・。

話がおもいっきり無理な展開で申し訳ありませんが、「Goat Island」という曲・・・「山羊の島」という曲名から、レンボーンさんはそういう風景を見ながら作られたのでは・・・と勝手に想像したりしておりました。

なんか、のんびりとそういう島で暮らしてみたいと思う今日この頃。
そんなに甘くはないのでしょうが・・・。(*^_^*)




posted by gonbe at 01:26| Comment(10) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この曲のバックグラウンドはわかりませんが、Goat Islandという名の島がナイアガラにあります。

ナイアガラはカナダ滝とアメリカ滝に別れていて、アメリカ滝に流れる方の川の中州というか岩というか、Goat Islandという名前がつけられています。
Posted by flash at 2012年09月23日 04:17
flashさん、ありがとうございます。(*^。^*)
ナイアガラにそういう場所があるんですね。
地名の由来はわかりませんが、昔ヤギがいっぱいいたとか、どこかがヤギに似ているとか・・・想像は膨らみますね。
「Goat Island」はいわゆる「ハーミット」期に放浪の旅をしながら曲を書き溜めた時期の作品だと思いますが、多分、そういう場所に由来しているのかもしれませんね。
Posted by gonbe at 2012年09月23日 09:19
長閑な牧草地に日差しが暖かい
どこか牧歌的なイメージがありました。

しかし、いつもながらに素敵な演奏
ついつい聞き入ってしまいました(^O^)/
Posted by アラフィフおやじ(ササン) at 2012年09月23日 13:38
手の踊り具合が気持ち良さそうで楽しく拝見しました 笑 その動きの通りの軽快でいて穏やかな明るさの曲と演奏で、ああこういう意味合いの曲を自分もレパートリーに入れられたいなあと思いました。マイク録りの音は出来上がった感じの安定感があっていいですね。さすがです(^_^)v
Posted by root7013 at 2012年09月23日 18:54
いつも素晴らしい演奏です。
あたしゃ、この曲もマスターできなかったんです。励みになります。

調べてみますと、flashさんがお書きになっているように地名でけっこう有るのですね。イギリスの自然保護区にもあるようですし、オーストラリアにも有るようです。地名の由来まで探す気力はありませんでした。
Posted by mifu at 2012年09月23日 20:51
ササンさん、ありがとうございます。(*^。^*)
実は、この曲、結構手こずりました。(笑)
構成は4パートの繰り返しなんですが、結構指使いが繊細で、雑念がよぎるとすぐにミスしてしまいます。
何十回も弾き続けたので左手がつりそうになってました。(笑)
Posted by gonbe at 2012年09月23日 21:33
root7013さん、ありがとうございます。(*^。^*)
指・・・(笑)確かに弾いていて指が気持ち良い曲なんですが、ちょっと弾きすぎて踊りもフラフラになってましたね。(#^.^#)
もう少しリラックスして弾ければよかったのですが。
マイク録りも、少しずつですが上達出来ればと思いながらやっております。
また聴いてやってください。(*^。^*)
Posted by gonbe at 2012年09月23日 21:45
mifuさん、ありがとうございます。(*^。^*)
この曲は、基本的なテクニックがほぼ網羅されていて、練習にはぴったりの曲だなぁ〜と以前から思っておりました。
地名、探してくださったんですね。
日本人の私にはあまりイメージ出来ない地名ですが、外国には結構あるのかもしれませんね。
ありがとうございました。m(__)m
Posted by gonbe at 2012年09月23日 21:56
こんばんは みなさんもおひさです。
イギリスの田舎、といっても中央部近辺ですがあの辺の田舎は
ホントに麦畑とかが広がっていて車で走っていても人っ子一人歩いていません。
もちろん道の真ん中でフィッシュ&チップスなんぞつついていたりしない訳ですw。
街とその他では完全に分かれていて街以外では人は歩いていたりしませんねぇ。
鉄道でロンドンに行く途中、線路と畑の間が斜面になっていたりするのですが
野うさぎが巣穴を掘って生活しているのに驚いたりします。
Posted by がら at 2012年09月23日 22:08
がらさん、ありがとうございます。(*^。^*)
フィッシュ&チップス・・・なるほど、そうくるんですね。(笑)
私は写真や映像の断片でのイメージしかないので、わからない部分が沢山ありますが、実際に見てこられたがらさんのお話を拝見すると、風景が浮かんできそうです。
羨ましいなぁ(〃ω〃)

p.s.
私は29日にメッセに行く予定ですが、ご一緒出来れば嬉しいです。(*^^*)
Posted by gonbe at 2012年09月24日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。