2013年12月01日

癒しを求めて・・・

地獄の繁忙期が今日から始まります。(>_<)
というか、10日ほど前からすでに通常の生活とはおさらばしておりましたが、今年は仕事のシステムが変更になった上に、昨年に比べると仕事量が増えているのが明らかなのですが、毎年の如く準備不足(人手不足)の為にアクシデントやトラブルが起こる事が目に見えるようです。
鬼が笑いますが、年が明けて無事に帰還できましたら、ギタ友の皆様、また遊んでやってくださいませ。m(__)m

さて、昨日は道楽に時間を使える最後の日だったのですが、ちょっこら楽器店に行って来ました。
お目当ては、LINDA MANZERさんの「Metheny-Manzer Signature 6」
私にとっては非現実的な値段ですので、本来なら試奏する事すら無いのですが、マンザーさんのギターは過去に何本か弾いた事があったのと、メセニーファンというのもあって、どんな音のギターなのか、どうしても弾いてみてその音が知りたかったというのがありました。
周りのギタ友の皆様の影響(笑)から、私もいつの間にかギター探しの旅に出てしまったようですが、今回試奏させていただいたマンザーさんのギターは、ギター探しの上で、自分にとって今後の基準になるようなギターだと思いました。

こういう素晴らしいギターを弾いた後は・・・そうです。
帰宅して、即、比較となります。(笑)

そういう訳で、まだ見ぬギターの音色に想いを馳せながら、自分のバラニックの音に癒しを求めて・・・

Sheebeg and Sheemor - Trad. arr. by Duck Baker and Stefan Grossman (cover)



posted by gonbe at 04:51| Comment(12) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
探してみましたら、手の込んだギターですね。
当初マーチンタイプを作っておられましたが、現在はラリビーの香りがするシェイプになっていますね。
音はどうだったんでしょうか?
最近のマンザーには触れていませんので、気になるところ・・・。
Posted by よしだ at 2013年12月01日 07:19
マンザーさんは3〜4年前にホーボーズで出た
マンザー/マンザーを弾いた事が有ります。
良い音だったし犯罪価格(たしか40万を切って
いた)ので抑えようかとも思ったんですが
結局スルー。その後多分同じ個体がまたホーボーズで出たんですがお値段は80万超(笑)。
適正価格では有るけれど元の値段を知っている
身としては当然身は売れずご縁が有りません
でした。みんなその経緯を知って居たのかかなり
長い間売れなかったですね。今は有りませんが。
Posted by y@ma at 2013年12月01日 09:31
マンザ―、実は僕もパットメセニーは好きなので興味深々です^^;
こっそりとバリトンギターのみで録音したCDとか持ってたりします^^
一番お気に入りのアルバムは”シークレット・ストーリー”です。
あっと、そんな僕の好み何かどうでもよくって、gonbeさんのギター探しの旅、楽しみです^〇^/

12月、お仕事大変でしょうね!!
体調に気を付けられて乗り切って下さいませ。
Posted by ナニワの池ちゃん at 2013年12月01日 11:24
ご無沙汰しております。
Manzerさんのギターはとても良いですね。 ご本人は気さくで明るく会っていると楽しくなってきます。 私の印象では作られた方のキャラクターそのものって言う感じがします。 骨太の音ですね。
でもお値段はちょっと???ですね。 
Posted by flash at 2013年12月01日 18:18
よしださん、コメントありがとうございました。m(__)m
私が初めてマンザーさんのギターを弾いたのが、よしださんとお知り合いになった頃でしたので、もう何年も前になりますね。確か姫路の方の楽器屋さんだったと思います。
あれから弾く機会は数回しかありませんでしたが、やはりなかなかお目にかかれないギターなんですね。
音の方は、flashさんもお書きになられておりますが、芯のある骨太の音でした。(*^。^*)
Posted by gonbe at 2013年12月02日 10:13
y@maさん、コメントありがとうございました。m(__)m
え〜・・・それは犯罪価格ですよね(笑)
なにか理由があったのかわかりませんが、その後同じお店で倍とは(笑)
ルシアーさんのギターは、その時期によって値段が変動するのは解りますが、そういうチャンスもあるのですね。
今回のギターは素晴らしかったのですが、やはり凄いお値段でした。f(^_^;)
Posted by gonbe at 2013年12月02日 10:21
池ちゃんさん、コメントありがとうございました。m(__)m
今回、時間もなかったのですが、こっそり行ってきました。(笑)
ちなみに、私はWatercolorsがめちゃすきです。(*^。^*)イイですよね。メセニーさん。
またご一緒してくださいませ。お忍びで(笑)
Posted by gonbe at 2013年12月02日 10:28
flashさん、コメントありがとうございました。m(__)m
マンザーさんのギター、素晴らしかったです。
ご本人とお会いになられて本当に羨ましく思います。
気さくで明るい方なんですね。(*^。^*)
ちょっと気が付いたのが、ブリッジピンがサドルとは反対方向にすこし傾けてあったり、あと、彼女独特のアイディアが盛り込まれたり、インレイや仕上げも素晴らしいギターでした。
Posted by gonbe at 2013年12月02日 10:36
梅田のM楽器にあるマンザーさんのですか?
目ん玉が飛び出る価格ですね(°O° ;)

思い入れのある人のシグネイチャーモデルなら
気になりますよね

私にはバラニックを越えて行く艶が合って
ダークでクールでバランスの良いサウンドを
奏でるギターは他に無いと思います。

音の太さと力強さなら池ちゃんさんのが
良いなぁと思うのは私だけでしょうか^^

ともあれ、ギター探しの旅の出発おめでとうござます(^O^)/

どんなギターと巡り会われるのでしょうか(ワクワク
Posted by アラフィフおやじ at 2013年12月02日 15:10
ササンさん、コメントありがとうございました。m(__)m
あ、それです(笑)
今回の試奏は最近のマンザーさんのギターの音色を知るためでしたが、やはり池ちゃんさんのサカタくん、メッセでのサカタギター、バラニック姉さん、そして自分のギターとの相違を知る事が最も大きな目的でもありました。
池ちゃんさんのサカタくんに出会ってサカタギターの素晴らしさを知ってから、自分が探している音が具体的になりつつありますが、今回の試奏でまた一歩前進したようです。(*^。^*)
Posted by gonbe at 2013年12月03日 00:45
ご無沙汰してしまいました。
11月にパソコンがクラッシュしてしまい環境を失ってしまってその後気持ちの立ち直りに時間がかかってしまいました(^_^;)
 
木の響きのほうで拝見したバラニックや坂田ギター、リンダ・マンザーの話題、やはり興味深い記事満載でありがたい限りです。
随分遅くなってしまいましたが今年もよろしくお願いいたします。
Posted by room7013 at 2014年01月26日 15:57
room7013さん
こちらこそ昨年はお世話になり、ありがとうございました。
わかります。(#^.^#)
私も年末のダメージが後を引き、体の方はなんとか回復してきたのですが、精神的な部分がまだまだ思うようにすっきりとしません。
こういう時、ギターが欲しくなるんですよね。(笑)
確か、バラニックを購入したのも今頃の季節でしたし・・・(^^ゞ
またボチボチ更新していきたいと思っておりますので、これからもどうかよろしくお願いいたします。m(__)m
Posted by gonbe at 2014年01月27日 09:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。