2013年12月01日

癒しを求めて・・・

地獄の繁忙期が今日から始まります。(>_<)
というか、10日ほど前からすでに通常の生活とはおさらばしておりましたが、今年は仕事のシステムが変更になった上に、昨年に比べると仕事量が増えているのが明らかなのですが、毎年の如く準備不足(人手不足)の為にアクシデントやトラブルが起こる事が目に見えるようです。
鬼が笑いますが、年が明けて無事に帰還できましたら、ギタ友の皆様、また遊んでやってくださいませ。m(__)m

さて、昨日は道楽に時間を使える最後の日だったのですが、ちょっこら楽器店に行って来ました。
お目当ては、LINDA MANZERさんの「Metheny-Manzer Signature 6」
私にとっては非現実的な値段ですので、本来なら試奏する事すら無いのですが、マンザーさんのギターは過去に何本か弾いた事があったのと、メセニーファンというのもあって、どんな音のギターなのか、どうしても弾いてみてその音が知りたかったというのがありました。
周りのギタ友の皆様の影響(笑)から、私もいつの間にかギター探しの旅に出てしまったようですが、今回試奏させていただいたマンザーさんのギターは、ギター探しの上で、自分にとって今後の基準になるようなギターだと思いました。

こういう素晴らしいギターを弾いた後は・・・そうです。
帰宅して、即、比較となります。(笑)

そういう訳で、まだ見ぬギターの音色に想いを馳せながら、自分のバラニックの音に癒しを求めて・・・

Sheebeg and Sheemor - Trad. arr. by Duck Baker and Stefan Grossman (cover)



posted by gonbe at 04:51| Comment(12) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

マイク録音のすすめ

つい数日前までトレーナーでも大汗をかいていたのに、台風が過ぎて、一気にコートがいるのでは?と思うくらい肌寒くなりました。
今年は秋晴れの清清しい日が少なかった様に思います・・・というか、仕事の方もドタバタで、そんな事を感じている余裕も無かったのですが。

さきほどアマゾンさんでの購入履歴を見ておりました。
それによると、PCでマイク録音を始めて3〜4年経ったことがわかりました。
遊びでの道楽録音(笑)とはいえ、あーでもない、こーでもない、結局は、えい!こんなもんで!(適当)となるのですが、それでも亀のような歩みの中で、自分なりにいろんな発見がありました。
最初は録音の仕方等、本を読んだり人に聞いたりした事もありましたが、実際はやってみないと分からない部分が大半で、ほぼ自己流の道楽です。(笑)
とはいえ、実際に自分の演奏を録音するという作業は、録音という部分を越えて、ギターの演奏という部分においても大変勉強になる事だと改めて感じています。

そういうわけで、ギターも欲しいしマイクも興味あるし・・・あぁ、先日のSakataギター、録音してみたいですぅ。そして・・・ムニュムニュも・・・(笑)


South Wind-Trad. arr. by John Renbourn (cover)

この曲はレンボーンさんの「Traveler's Prayer」というアルバムに収録されているトラッドです。
オリジナルは、海のように深い表現力に圧倒されますが・・・無理です(笑)

posted by gonbe at 22:52| Comment(10) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

いよいよ・・・

いよいよ・・・と言いますか、あっという間にもう9月ですか・・・早いですね。

と言うわけで、今月22日(日)に、大阪市立芸術創造館(http://www.artcomplex.net/art-space/index.html)で大阪オフを開くことになりました。
この会場でのオフ会は昨年に続き2度目ですが、昨年は私自身舞い上がってまして(笑)一体何がなんだか・・・皆様方に助けて頂いて何とか開催出来ました。
今思い返しても、いっぱい失敗をしでかしましたが、楽しい思い出がいっぱいです。

今年は昨年以上に遠くからお越しになられる方もいらっしゃる予定ですし、ギターに関しては(噂によると(笑))新しく入手された方々もいらっしゃる様で、なにやら凄い事になりそうな予感が・・・\(^o^)/
今から楽しみでワクワクしております。

もちろん、今回も自由に演奏の方も楽しんで頂けたら、と思っております。
今いろいろと考えている所ですが、近日中に機材について会場の方と話をするつもりでおります。

そんなわけで、気合が入ってきました。(笑)
たいした事は出来ませんが、頑張りますので、皆様どうかよろしくお願いいたします。
あ、ランチは多分トルコライスになるはずです。(爆)


気合ついでに・・・雰囲気だけですが(^_^;)
So Clear (part) - Pentangle (cover)

posted by gonbe at 10:23| Comment(16) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

水害

やはり異常気象なんでしょうか。
今年はゲリラ豪雨が全国で発生しているようで、皆様の所では大丈夫でしょうか?
ここ大阪でも金曜日の夜に大きな雨が降り、仕事中でしたが、仕事どころか車の運転さえ出来ない状況でした。

2013-8-25.jpg
そして、昨日、8月25日の午前中にも物凄い雨が断続的に続き、ご覧のとおりなんですが、完全に交通の麻痺状態で、車が通る度に波が打ち寄せる・・・まるで海のようでした。
私も靴を脱ぎ靴下も脱いで、裸足で歩くはめになりました。
普段は当たり前の様に思っている事ですが、自然が牙をむくと、そのもろさを実感させられました。
皆様もどうかお気を付けください。

さて、先月の繁忙期で体が悲鳴をあげていたのは分かっていたのですが、先日から体調を崩しておりました。
疲れがどっと出たのでしょうね。
やる事が溜まっています。頑張らねば!

The Earle Of Salisbury-William Byrd-arr. by John Renbourn (cover)

posted by gonbe at 11:55| Comment(8) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

オフ会の準備へ

バッハ さま
ごめんなさいm(__)m先に謝っておきます。

蒸し暑いですね。
こちらは今の所それほどの雨は降りませんが、先日も各地で豪雨の所があったそうで、どうかお気をつけください。
部屋の湿度の方も、エアコンをつけっぱなしで65%位です。
以前の私でしたら、ケースに乾燥剤を入れたりしたものですが、年々ずぼらに磨きがかかったのと(笑)忙しさが手伝って、まったくの放置状態で保管しています。
そんなbaranikですが、今の所大きな変化はなく、ネックの状態もまぁまぁの様です。
とはいえ、危険な季節には変わりはないので、出来るだけ弾いてやりながら様子を見ることも必要だと感じています。

protoolsの方は、ファイルの変換にquick timeをインストールする様に・・・というのを忘れていたのもあり、インストールしたのですが、これが功を奏したのかどうか・・・今日は何故かフリーズが起こりませんでした。

さて、話は変わりますが、9月にオフ会をする事が決まりました。
遠方の方々には申し訳なくてお話を自粛しておりますが、前回ご参加頂いた方々やお近くの方々にはご連絡させて頂きました。
ゆっくりとギターと触れ合えるひと時になれば・・・と思っておりますので、もしご都合がよろしければ、皆様とお会いできるのを心から楽しみにしております。
これから少しずつですが準備に入りますので、よろしくお願いいたします。m(__)m

Sarabande-J.S.Bach

posted by gonbe at 23:23| Comment(6) | おと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。